headband

留学中、日本からのポケットWi-Fiって使えるの?

留学をする学生が増えているようです。

グローバル化した社会ですから、自分の可能性を世界に広げるのは良いことでしょう。

さて、そんな留学ですが、ポケットWi-Fiは持っていけるのでしょうか?

単刀直入にいうと、日本のほとんどのポケットWi-Fiが持っていけません。

特にWiMAXを使っているユーザーの方は要注意。

WiMAXは日本独自の通信規格なので、海外対応していないのです。

アメリカと、韓国で辛うじて使えますが、それでも、現地の業者と契約する必要があります。

留学中、ネット環境ってどうするの?

海外でも使う方法はあります。

それは主に3つです。

  • 留学先の公共Wi-Fiを使う
  • 海外対応しているWi-Fiを持っていく
  • Wi-Fi機器をレンタルする
  • この方法が一般的です。

    留学の期間にもよりますが、半年以上の長期で留学を考えているのであれば、現地の業者と契約した方が安上がりになる場合もあります。

    現地のWi-Fiサービスってどうなっているの?

    留学する国によっても違いますが、先進国の多くは、ネット環境が整っています。

    よって、日本と同じように、カフェやレストラン、空港や駅などでネットをすることが可能です。

    特にマクドナルドやスターバックスなどの店舗は世界中に進出しているので、多くの店舗で無料Wi-Fiを提供しています。

    但し、注意する点もあり、海外のパケット料金の定額プランに入会していないと、高額の通信料を請求される恐れがあります。

    それに、毎回ネットを使うのにカフェなどに行かないとならないので、長期に留学する方には不向きであると言えるでしょう。

    レンタルサービスを利用しよう

    レンタルを考えているのなら、イモトのWiFiレンタルサービスがおススメです。

    国によっても差が出ますが、アメリカでの利用なら1日980円〜となっています。

    もちろん、1カ月以上のレンタルもできます。

    またGLOBALWi-Fiでは、長期のレンタルサービスも行っています。

    60日間のレンタルの場合、36,000円という定額プランがあります。

pagetop
Copyright(C) 2012 ポケットWi-Fiを有効に使おう! All Rights Reserved.